:*:・・:*:・ 育児奮闘中 :*:・・:*:・


子育て頑張ってます!そんな中での出来事、載せちゃいます♪


      
<< 冬休み! | main | 今年最後のお休み >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
スイミング
昨日、スイミングのコーチから娘を選手コースに入れてみないかとお誘いを貰った。
予想もしてなかったことだった。もともとスイミングに入れたきっかけは楽しく水泳ができればいい、
生涯スポーツとして泳げることが娘の財産になればいいと思っていただけなので、考えさせられた。
選手コースは大会への出場もしなければならない。
全国大会など、上を目指して頑張る事の辛さは私もパパも知っている。
選手コースに変われば月曜から土曜日まで毎日みっちり2時間の練習。
しかも平日は19時〜21時まで。いつもなら21時にはイビキかいて寝てる時間だひやひや
私やパパは中学から自分の意思で決めたスポーツで頑張ってきた。
でも娘はまだ世の中にどんなスポーツがあるのかすら知らないために、「これを頑張りたい!」
って決断できないだろう。
でも何事も経験しておくとこは決して無駄ではない。無駄どころか必ずプラスに繋がる。
でも、今回の話は犠牲になるものが多すぎるような気がして、何事も挑戦させたいとおもう
気持ちを躊躇させてる。。。
どうしたらいいんだろう・・・・・・・・・・・・・・困惑

| longrope | 習い事 | 18:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:01 | - | - |
明けましておめでとう!
今年もブログを楽しみにしてますよ。

今、私も同じ悩みをかかえていた最中だったので、コメントしてしまいました!
みんなからの年賀状で、サッカーや野球の姿の写真がついていて・・・。うちの5年生の兄ちゃんといえば・・・。
素直でいい子に育ってくれてるし、ほかの子と比べてはいけないと思いつつ、でも、何かのスポーツに没頭しているわけでもなく。家でゲームの毎日。
私の考えは、土・日をつぶしてまでも活動するのは、まだまだ家族の時間を大切にしたいし、本人が何もかも犠牲にしてまでもがんばるという強い意思もまだ見られない・・。
でも、今から始めている子たちからは遅れをとるだろうし・・。ホントどうしたものか、のいったりきたり。
私たちの時代は、中学から部活動を始めるのが当たり前だった頃とは違うね。お金や時間をかければかけるほど上達はするけれど、それで本当にいいのだろうか?との疑問もあるし。
ウチの子は、動く事も好きだけど、まだひとつの事に固定するのはもったいない気もするし、でも何も出会えなかったら・・・と思うときっかけを作ってあげたいし。
本当はスポーツはあまり興味ないのかもしれないし、結果を求めるのは親の勝手な安心感かもしれない・・・など親となって子供の道しるべをどうしたらと考えるね。
中学の部活動ってすごい人生の岐路だったなぁと今となってつくづく思います。
妹ちゃんも自分で始めたいといって始めたピアノも、最近イヤイヤでサボりぎみだし、ほんと難しいなぁ。

でも、最後はとっても強い本人の意思なのかな?^^;
| tomoko | 2009/01/04 1:06 PM |
あけおめ!今年もよろしくぅ♪
本人の意思・・どう思う??TOMOKOも意思と反して陸上始めたよね??どうだった??
TOMOKOと一緒に全国大会に何度も行けたことが、私には最大の人生の糧となってます。
あの経験が無ければ、今は全く違う自分がいるんじゃないかなぁ?
お互い何度も潰れかけたけど、救ってくれたのは恩師だよね・・
子供達にもそんな人との出会いがあればと期待して止まないよ。
何事も始めなければスタートもないし成功も挫折も出会いもない。
そう思ってパパとも娘とも何度もスイミングについて話をしたよ。
お誘いを受けることは誰でもあることではないから、名誉だと思うし、認められてたことを誇りに思ってる。
本人も2年生になったら始めたいと言ってるから、残り3ヶ月は選手コースの見学にできるだけ連れて行って本当に覚悟があるかどうかを確認するつもり。
苦しみなければ、充実感も感動も達成感もないからね・・・
それを理解するにはまだまだ若すぎる?!ね(笑)

恩師から最初に貰った言葉、覚えてる??私は

「継続は力なり」 だったよ!
| longrope | 2009/01/04 2:14 PM |
[継続は力なり」ホントそうだよね。最近では特によくわかるよ!前は当たり前だった体力が今は・・^^;。

あの頃の私は、意思とは全く違う道を選ばされ・・・。でも、気持ちを変えて続けてこられたのは、恩師のおかげだけ だと思う。
ちゃんと努力の結果として、成績も出てたから。。
世の中には指導者次第や環境で、どれだけ努力しても結果がついてこない人なんて一杯いると思うよ。
姪っ子の高校なんて、自分でやりたい競技を決めるんだって。それでは、誰もキツイ競技なんてやらず、本人の向き不向きもわからないと思うけど。

ホントに恩師との出会いやあの頃の経験・思い出がなければ、今の私もないし、会社がたまたま同じになった今の主人と出会えることもなかったよ。

ただ、ウチの子が通う学校は、部活に対して熱血な先生もいなければ、活動すらあまりしない学校なの。
確かに先生方も当時のように自分の生活を犠牲にしてまでもボランティアで部活動をしてくれるという時代ではないのかも・・・とも思ってしまうよ!
子供たちに対してもメンタル面で扱いが難しいと、とある先生が言っていたよ!
となると、月謝を払って仕事としてきちんと指導してもらえる環境にいかないとダメなのかな?とも思うし。
でもあともう一つ感じたことがあるの。
それは、生まれ持った素質もあるのかな?と。
って事は、コーチが娘ちゃんを誘ってくれるということはスゴイことで。一つのきっかけかもね。
実際、早く始めれば岩崎さんのように中学生でオリンピックで金って事になるし。
恩師の言葉・・・「才能は有限 努力は無限」だよ。

でも現実、まだ幼い娘ちゃんにとっては、理解も難しいし、母としては夜遅かったり、いろいろな犠牲のが大きいし、ほかの子はまだ小さいし。。。いろいろ悩んでしまう事ばかりね。

どちらにしても、子供達がいい恩師・友達に出会えるといいね☆
| tomoko | 2009/01/05 6:19 PM |









http://longrope.jugem.jp/trackback/220
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ